朝ドラ「花子とアン」のフル動画を1話から全話無料で見る!あらすじと感想も紹介!

花子とアン」は、2014年上半期に放送された、吉高由里子さん主演のNHKの朝の連続テレビ小説です。

モデルは、明治から昭和のころに「赤毛のアン」など外国文学の日本語訳を手掛けた村岡花子さんです。

今回は、「花子とアン」の動画を無料で見る方法やあらすじ感想、オススメポイント等を紹介します。

 

ヒロインのオーディションは行われずに選ばれました。

最近では杏さん、有村架純さんもキャスティングでヒロインを演じています。

【花子とアン】の動画を無料で見る方法

(出典:U-NEXT)

放送終了したドラマの動画を見る場合、PandoraやDailymotion、YouTubeあたりを検索する方が多いと思います。

しかし、最近は特に著作権に厳しく、動画がアップロードされても、すぐに削除されてしまうことが増えてきました。

最近は、やっと動画を探しても、画像が粗くてガッカリすることが多いです

 

 

無料動画サイトの注意点

無料動画サイトのデメリットをまとめると以下のようになります。

デメリット

  • 動画がスムーズに再生されないことがある
  • 連続ドラマの全話が揃っていないことが多い
  • 画質が悪い
  • 広告が流れる
  • ウィルスの危険がある

下記ボタンがパンドラ、Dailymotionのリンクです。

基本的に著作権違反なので、すでに削除されて動画が無い場合があります。

その場合は、下で紹介する「U-NEXT 」をお試しください。

Pandora.TVで「花子とアン」を見る

Dailymotionで「花子とアン」を見る

U-NEXT で 「花子とアン」を見る 

安全に視聴するには

無料動画サイトの他に、公式の動画配信サイトでも「花子とアン」が配信されていないか調べてみました。

2018年6月3日に調べたところ、配信状況は以下のようになっていました。

フジテレビオンデマンド
U-NEXT 月額972円
Hulu
dTV
Amazonプライム 
Paravi
NHKオンデマンド 月額972円

U-NEXTとNHKオンデマンドで動画配信されていましたが、「特選見放題パック」が月額972円かかります。

ただし、U-NEXTは会員登録すると、31日間の無料期間600ポイントの特典がもらえます。

このポイントを使用すれば、372円で「花子とアン」を全話視聴することが出来ます


31日間あるので、他の朝ドラも見ることが出来ます

U-NEXTは31日間無料
最新の配信情報は、↑のサイトでご確認ください

※372円で視聴できるのは1回限りです。

※「特選見放題パック」は、1ヶ月ではなく月末までです。月初めに会員登録するのがお得です。

【花子とアン】の無料視聴のまとめ

まとめると、「花子とアン」を視聴するには2つの方法があります。

デメリットと一緒にご検討ください。

Dailymotion、Pandoraなど違法アップロード動画を無料で見る

 見たい動画が削除されていることがある

 

U-NEXTのポイントに372円追加で視聴する

 372円、支払わなければいけない

※U-NEXTは「NHK特選見放題パック」を購入し、視聴します。

 

「花子とアン」はU-NEXTで372円追加で視聴できます。

U-NEXTは31日間無料
最新の配信情報は、↑のサイトでご確認ください

【花子とアン】のキャスト

 

  • 吉高由里子 / 安東はな 役
  • 伊原剛志 / 安東吉平 役
  • 室井滋 / 安東ふじ 役
  • 石橋蓮司 / 安東周造 役
  • 賀来賢人 / 安東吉太郎 役
  • 黒木華 / 安東かよ 役
  • 土屋太鳳 / 安東もも 役
  • 窪田正孝 / 木場朝市 役
  • 松本明子 / 木場リン 役
  • カンニング竹山 / 徳丸甚之介 役
  • 矢本悠馬 / 徳丸武 役
  • マキタスポーツ / 本多正平 役
  • 相島一之 / 緑川幾三 役
  • 浅田美代子 / 茂木のり子 役
  • ともさかりえ / 富山タキ 役
  • 近藤春菜 / 白鳥かをる子 役
  • 仲間由紀恵 / 葉山蓮子 役
  • 高梨臨 / 醍醐亜矢子 役
  • 加藤慶祐 / 北澤司 役
  • 藤本隆宏 / 梶原聡一郎 役
  • 山田真歩 / 宇田川満代 役
  • 藤真利子 / 長谷部汀 役
  • 白石隼也 / 小泉晴彦 役
  • 鈴木亮平 / 村岡英治 役
  • 町田啓太 / 村岡郁弥 役
  • 中村ゆり / 村岡香澄 役
  • 横山歩 / 村岡歩 役
  • 飯田基祐 / 葉山晶貴 役
  • 中島歩 / 宮本龍一 役
  • 大和田健介 / 宮本純平 役
  • 芳根京子 / 宮本富士子 役
  • 角替和枝 / 宮本浪子 役
  • 吉田鋼太郎 / 嘉納伝助 役
  • 木村彰吾 / 黒沢一史 役

吉高由里子さんは、このドラマをきっかけに近藤春菜さんの「春菜会」に参加するようになりました

 

主題歌

「花子とアン」の主題歌は絢香さんの「にじいろ」です。

 

2014年の紅白歌合戦は吉高由里子さんが司会を務め、絢香さんの出番ではサプライズで「花子とアン」の出演者が登場しました。

 

感激した吉高由里子さんが泣きながら「みんなヒマなの~?」と言ったのが印象的でした。

【花子とアン】の一押しポイント!

「花子とアン」の動画を視聴した方から、見どころやオススメのポイントを聞きました!

みんな最初は出来ないことを改めて知ることが出来ます!

安東はなが一生懸命英語を学ぶシーンがあります。

 

はなは最初、英語が苦手で講義についていけず、課題をスコット先生の書いた文章を丸写ししてしまうなど、とにかく英語が出来ない生徒でした。

けれど、はなは苦手な英語から逃げずに向き合います

 

これは今現在、外国語の勉強に苦戦している人や、苦手な事に取り組んでいる人が見ると希望に繋がると思います。

 

最初は皆出来ないものです。

出来ないと焦ったり不安になったりします。

 

そんな時に、花子とアンを見て、はながどのように努力してきたかを知る事によって道が切り開けるかもしれません。

苦手な事に挑戦している人にオススメのドラマですね

 

あした 30代女性

あした

かちかち

贅沢なキャスティングを楽しんで!

 

村岡恵理(花子の孫)『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』を原案にしたドラマです。

 

花子の貧しい生活と不屈の精神もみてとれるし、朝ドラにはめったにない”不倫”の要素もあってドキドキできた。

 

また、花子の友で大正三美人の一人だった歌人の柳原白蓮にもスポットが当たっていて興味深かった。

 

ドラマでは仲間由紀恵さんが演じましたが、白蓮の写真を見ると、むしろ吉高由里子さんに似ていると思った。

 

というか、仲間由紀恵さんが主人公の友達役で出るというキャスティングの贅沢さが、NHKらしくて良い

 

また、白蓮の夫役を演じた吉田鋼太郎がいい味を出していて、一躍人気者となったのも納得です。

 

かちかち 50代女性

赤毛のアンを知っている人は是非見てほしい!

 

子どもの頃に『赤毛のアン』の本を読んだり、テレビを見たり、映画を見た人にはぜひ見てほしいドラマです。

というのも主人公「はな」の生き方が『赤毛のアン』の主人公「アン」の生き方に似ているからです。

 

はなは田舎の貧しい農家で育ったにもかかわらず、夢を抱き、それを叶えようと一生懸命努力します。

 

太平洋戦争中も英語の本を大切に守り、翻訳しつづけたそのけなげさが、心に響きます。

 

はな役の吉高由里子さんの素直な演技も見どころです。

 

こなつ 40代女性

こなつ

あおちん

豪華過ぎるキャストに注目です!

 

朝ドラ大河ドラマの登竜門?と思えるような豪華キャストに注目して見てみてください。

 

主演の安東はな役を吉高由里子さん、生涯の友となる葉山蓮子役を仲間由紀恵さん

 

はなの夫役で村岡英治役で現在「西郷どん」の主演を務める鈴木亮平さん

 

はなの妹役かよを黒木華さん、こちらも西郷どんで好演中。

 

はなの一番下の妹役ももを土屋太鳳さん、朝ドラ27年度前期「まれ」で主演を務めます。

 

蓮子が駆け落ちした相手との間に生まれた娘、宮本富士子役で芳根京子さん

こちらは記憶にも新しい28年度後期「べっぴんさん」で主演を務めています。

 

また醍醐さん役で一気に売れた高梨臨さんなど、この作品を転機に皆さんご活躍されていて朝ドラファンとしては嬉しく思います

 

あおちん 30代女性

U-NEXTは31日間無料
最新の配信情報は、↑のサイトでご確認ください

【花子とアン】のあらすじ・ネタバレ

「花子とアン」の動画を見た方にあらすじを聞きました!

注意

ネタバレを含みますので、まだ見ていない方は御注意ください

かちかち

主人公の安東はなは、明るくて想像力が豊かな女の子。

「はな」と呼ばれる事を嫌い、「花子」と呼んでもらう事を好みます

 

貧しい農家の生まれですが、その聡明さを認められて10歳で上京し、ミッションスクールの修和女学校に通うようになります。

 

修和女学校はお金持ちばかりいますが、その中で花子はたくましく生きていきます。

最初は英語が苦手で講義についていけない花子ですが、持ち前の努力により学年でトップの成績を収めるように。

 

翻訳家としての道を進もうとした矢先、家の事情で故郷に帰ることになり、故郷で代用教員になります。

教員時代に書いた児童書が表彰されたことをきっかけに、出版社の誘いを受け再び出版業界へ

そこで印刷屋の村岡英治と再会します。

 

村岡に恋をする花子だったが、妻がいたため思い悩みます。

やがて、その妻が亡くなり、二人は結婚し1児を授かります。

花子の仕事は順調にいきますが、今度は息子を病気で亡くしてしまいます

 

息子と遊んでやれなかったことを悔いて、自分を責める花子でした。

 

やがて、息子の供養のために日本中の子供を喜ばせることを決意し、戦争中に非国民と言われながらも『赤毛のアン』の翻訳を完成させます。

 

かちかち 50代女性

ロングセラー『赤毛のアン』の日本語翻訳者、村岡花子さんの半生が描かれたドラマです。

 

主人公の「はな」は明治時代、山梨県の貧しい農家で育ちました。

父・吉平は夢追いがちで行商に出て安東家はいつも困窮な暮らしです。

しかし、はなの才能を見出した吉平は、はなに高等教育を受けさせてあげたいと、東京の修和女学校へ入学させます。

 

はなは、お嬢様の集まる学校で英語に出会い、最初こそ苦戦しますが懸命に勉強し、執念で翻訳の術を習得します。

 

卒業後は出版社につとめ、『王子と乞食』を完訳します。

しかし、太平洋戦争が始まり、「英語」が大好きなはなと家族は、次第に周囲から非難を受けるようになります。

 

翻訳をつづけることが困難になりましたが、大好きなスコット先生に貰った”Ann of Green Gables”の本を大切に守り、訳しつづけました。

 

そして、はなは自分のを叶えたのです。

 

こなつ 40代女性

こなつ

 

「花子とアン」はU-NEXTで視聴できます。

U-NEXTは31日間無料
最新の配信情報は、↑のサイトでご確認ください

【花子とアン】動画を見た人たちの感想!

「花子とアン」の動画を見た方の感想を紹介します!

花子の純粋さに何度も感動しました!

 

花子の父親は、お酒を飲んでは家族に迷惑をかけますが、そんな父親でも家族として心から思いやる事が出来る花子は、本当に心の優しい純粋な女の子だと思いました。

実在の人物がモデルになっているので、その純粋さが余計に心に響きました。

 

また、英語が苦手なのにも関わらず、そこでめげずに勉強に励み続けた事もはなの勇敢さが伝わってきました。

 

女学生時代の友人である蓮子の心を開かせ打ち解けるシーンは、涙を流しながら感動しました。

 

時に明るく、時に楽しく、時に切なく、時に悲しい、そんなはなの人生を描いたドラマは何度見ても心打たれるものがあります

 

あした 30代女性

あした

かちかち

朝ドラならではの部分と意外な展開が良かった!

 

貧しい少女がなんとか勉強をしながら、その数少ないチャンスをものにしていくことや、お金持ちの友達の中にも本当に友情をはぐくむことができる人がいるという少女時代のパートは朝ドラならではでとてもいいです。

「努力は人を裏切らない」のパターンです。

 

また、話の筋に大きな影響を与えないが、お嬢様の白蓮が意に沿わない結婚をさせられたり、自由をとりあげられるのも、主人公との対比でわかりやすくていいです。

 

話の後半では、朝ドラではめったにない不倫ともいえる、妻のいる村岡と主人公の花子の切ない恋も描かれているのがいいです。

 

かちかち 50代女性

まだまだな自分と尊敬する村岡花子さん!

 

私自身、翻訳の仕事をしていることもあり、本当に勇気づけられました。

 

はなのセリフのひと言ひと言が心に響きました。

 

「私ははなのように心から楽しんで仕事ができているだろうか

「命がけで原書や原稿を守るほど、私自身、原書や原稿を大切にしているだろうか」などと問いかけたり反省したりすることが多かったです。

 

現代はパソコンがあり、電子辞書がありますが、はなの時代には知らない単語は英和辞書をひくしかなく、また執筆も手書きで紙に書くしかありません。

 

そんな中、あれほどの名作を翻訳された村岡花子さんを私は心から尊敬しています

 

こなつ 40代女性

こなつ

あおちん

甲州訛りと達者な俳優さんが良かった!

 

「こぴっと頑張るべ」

「おはようごぃす」

「○○ずら」など山梨の甲州訛りが面白おかしいドラマでした。

 

安東家の隣に住む木場リン(松本明子さん)は地元の人そのものなんじゃないかと思わせる程なじんでました。

 

木場朝市(窪田正孝さん)のはなへの切ない恋心も見ていてキュンとなりました。

朝市とくっついても良かったのではないかと思ったりもしていました。

 

一番迫力があったのが、葉山蓮子の最初の夫嘉納伝助役の吉田鋼太郎さん

素で演じているのに嘉納伝助そのものに見えました。

「お前の家柄と顔意外どこを愛せばいい!」は今作品の中での名言ナンバーワンです

 

あおちん 30代女性

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
朝ドラ「マッサン」のフル動画を第1話から全話無料で見る!あらすじと感想も紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA