朝ドラ「とと姉ちゃん」の動画を1話から全話無料で見る方法!あらすじと感想も!

「とと姉ちゃん」は、2016年上半期に放送された高畑充希さん主演のNHKの朝の連続テレビ小説です。

戦前の静岡県遠州で、亡き父の教えを守って懸命に生きていく三姉妹が、生活総合月刊誌「あなたの暮し」を発刊する様子が描かれました。

今回は、「とと姉ちゃん」の動画を無料で見る方法やあらすじ感想、オススメポイント等を紹介します。

 

高畑充希さんは、応募者2564人のオーディションで選ばれました

【とと姉ちゃん】の動画を無料で見る方法

(出典:U-NEXT)

放送終了したドラマの動画を見る場合、PandoraやDailymotion、YouTubeあたりを検索する方が多いと思います。

しかし、最近は特に著作権に厳しく、動画がアップロードされても、すぐに削除されてしまうことが増えてきました。

150話を超える連ドラは、なかなか全話揃わないです

 

 

無料動画サイトの注意点

無料動画サイトのデメリットをまとめると以下のようになります。

デメリット

  • 動画がスムーズに再生されないことがある
  • 連続ドラマの全話が揃っていないことが多い
  • 画質が悪い
  • 広告が流れる
  • ウィルスの危険がある

下記ボタンがパンドラ、Dailymotionのリンクです。

基本的に著作権違反なので、すでに削除されて動画が無い場合があります。

その場合は、下で紹介する「U-NEXT 」をお試しください。

Pandora.TVで「とと姉ちゃん」を見る

Dailymotionで「とと姉ちゃん」を見る

U-NEXT で 「とと姉ちゃん」を見る 

安全に視聴するには

無料動画サイトの他に、公式の動画配信サイトでも「とと姉ちゃん」が配信されていないか調べてみました。

2018年5月28日に調べたところ、配信状況は以下のようになっていました。

フジテレビオンデマンド
U-NEXT 月額972円
Hulu
dTV
Amazonプライム 
Paravi
NHKオンデマンド 月額972円

U-NEXTとNHKオンデマンドで動画配信されていましたが、「特選見放題パック」が月額972円かかります。

ただし、U-NEXTは会員登録すると、31日間の無料期間600ポイントの特典がもらえます。

このポイントを使用すれば、372円で「とと姉ちゃん」を全話視聴することが出来ます


31日間あるので、他の朝ドラも見ることが出来ます

 

「とと姉ちゃん」はU-NEXTで372円追加で視聴できます。

※372円で視聴できるのは1回限りです。
※「特選見放題パック」は、1ヶ月ではなく月末までです。月初めに視聴開始するのがお得です。

【とと姉ちゃん】の無料視聴のまとめ

まとめると、「とと姉ちゃん」を視聴するには3つの方法があります。

デメリットと一緒にご検討ください。

YouTube、Pandoraなど違法アップロード動画を無料で見る

 見たい動画が削除されていることがある

 

U-NEXTのポイントに372円追加で視聴する

 372円、支払わなければいけない

※U-NEXTは「NHK特選見放題パック」を購入し、視聴します。

 

「とと姉ちゃん」はU-NEXTで372円追加で視聴できます。


最新の配信情報は、↑のサイトでご確認ください

【とと姉ちゃん】のキャスト

 

  • 高畑充希 / 小橋 常子 役
  • 西島秀俊 / 小橋 竹蔵 役
  • 木村多江 / 小橋 君子 役
  • 相楽樹 / 小橋 鞠子 役
  • 杉咲花 / 小橋 美子 役
  • 向井理 / 小橋 鉄郎 役
  • 岩崎ひろみ / 小橋 幸子 役
  • 田山涼成 / 杉野 栄治 役
  • ラサール石井 / 大迫 博文 役
  • 大内田悠平 / 玉置 茂雄 役
  • 加藤諒 / 玉置 正雄 役
  • 藤野大輝 / 玉置 幹雄 役
  • 大地真央 / 青柳 滝子 役
  • 片岡鶴太郎 / 隈井 栄太郎 役
  • 秋野暢子 / 森田 まつ 役
  • ピエール瀧 / 森田 宗吉 役
  • 平岩紙 / 森田 照代 役
  • 川栄李奈 / 森田 富江 役
  • おのののか / 後藤 役
  • 片桐はいり / 東堂 チヨ 役
  • 田口浩正 / 山岸 隆一 役
  • 及川光博 / 五反田 一郎 役
  • 山口智充 / 谷 誠治 役
  • 唐沢寿明 / 花山 伊佐次 役
  • 伊藤淳史 / 水田 正平 役
  • 佐藤仁美 / 新沼 康恵 役
  • 坂口健太郎 / 星野 武蔵 役
  • 志田未来 / 田所 竜子 役
  • ふせえり / 小山内 節子 役
  • 高橋ひとみ / 水田 むめ 役
  • 古田新太 / 赤羽根 憲宗 役
  • 野間口徹 / 村山 健太郎 役
  • 片桐仁 / 西村電器・店長 役

主題歌

主題歌は宇多田ヒカルさんの「花束を君に」でした。

朝は忙しいのに、毎日聞いているのに、聞き入っていました(汗)

 

【とと姉ちゃん】の一押しポイント!

「とと姉ちゃん」の動画を視聴した方から、見どころやオススメのポイントを聞きました!

ゴンタ

会社経営に大切なことを教えてくれるドラマ!

 

昭和の初期女性が女性の為に作った雑誌の話ですが、主人公の長女が当時としては異端児中の異端児だったと思います。

 

父親が亡くなり、自分が父親代わりという存在もあったかもしれませんが、恋の話はありながらも結婚まで至らず雑誌作りに邁進した物語です。

 

数多くの創業者が戦後に会社を作り育てていったと思いますが、女性でありながらブレない経営をやろうとする姿は圧巻でした。

 

天才編集者の男性との信頼関係や人間模様も描かれており、人を活かす経営者としての才覚も見え隠れしています。

 

ドラマとは言え、経営者の視点は参考になる部分が多かったです。

 

このドラマは男性が見ても勉強になりますし、共感が得られるドラマだと思います。

 

ゴンタ 40代男性

ブレイク前(まだブレイクしてないけど)の相楽樹さんに注目!

 

ヒロインの高畑充希さん演技力の高さを改めて感じました。

 

元々上手だなと思ってはいましたが、朝ドラでは演じる世代の幅が広いこともあって、それなりの年代に合わせて若さや落ち着きなどを表現されていたと思います。

 

生理用品などのCMでも高畑充希さんが出てくると嬉しくなります。

 

脇役がいつもの朝ドラ以上に豪華でしたが、注目しているのは小橋鞠子役の相楽樹さん。

 

昭和顔と言われていますが、とても美人でかわいいです。

 

最近ではコウノドリにも星野源さんの妹役で出演していましたが、そろそろ大きな役を獲りそうだと睨んでいます(笑)

 

みき 30代女性

みき

豪華な脇役の、普段見せない立ち位置の演技が面白い!

 

雑誌の創刊を軸に織りなす人間模様を描き、戦中、戦後と移り行く時代の中で女性が何に我慢し、何を欲したのかが分かる。

 

やはり、衣服に関する興味は世の女性たちの関心ごとで、そこから洗濯、アイロンなどの家電への需要が高まる要因となっていく。

 

連続ドラマとして、唐沢寿明が脇役として、いい味のある演技をして主人公を助けている。

爽やかなイメージではない、古臭い昭和の男を演じている。

頑固な部分の演技は珍しく感じて、新鮮な印象を持った

 

また、片桐はいりは、昭和の妻を演じていたが、決して怪演ではない。

個性を少し出しつつ、昭和に馴染んだ演技は見もの

 

ピノピノ  30代男性

ピノピノ


最新の配信情報は、↑のサイトでご確認ください

【とと姉ちゃん】のあらすじ・ネタバレ

 

「とと姉ちゃん」の動画を見た方にあらすじを聞きました!

注意

ネタバレを含みますので、まだ見ていない方は御注意ください

三人姉妹の長女・小橋常子が物語のヒロインです。

 

常子は両親と二人の妹と暮らしていましたが、常子が10歳の時に父は結核で亡くなりました。

 

亡くなる前に、常子は父から“ととの代わりに家族を守る”という約束をしました。

父が亡くなり、常子は『とと姉ちゃん』として家族を支えていきます。

 

父の死後、生活が苦しくなった小橋家は母方の祖母の家に行くことになりました。

しかし、母は祖母との折り合いが悪く一家はまた行き場をなくしてしまいます。

 

そんな時に出会ったのが森田屋の人たちでした。

母が住み込みで働くことになり、常子たちも手伝いながら、ここで暮らすことになりました。

 

やがて常子はタイピストになりましたが、事件に巻き込まれ退職することになりました。

 

新たな仕事を探していた時に見つけた出版社への再就職が決まりました。

この仕事に就いたことで後に大きな仕事を共にする花山伊佐次に出会います。

 

戦争を経験した常子たち。

辛い時代を生きてきた女性たちのための雑誌を作ろうと常子は花山と雑誌を作りました

妹たちも一緒に雑誌作りに参加し、会社は大きくなっていきました。

 

妹たちは結婚し子供にも恵まれたが、常子だけは独身

しかし、常子は家族のために家を建て、皆で一緒に暮らし幸せそうです。

社員にも恵まれた出版社で、生き生きと働く常子でした

 

みき 30代女性

みき

主人公は、三人姉妹の長女、常子

しっかり物で周囲の面倒もよく見るが、自分のことについては不器用で後回しになっていた。

 

そんな常子が姉妹と協力をして、女性目線、主婦目線の雑誌「あなたの暮らし」を創刊する。

本の内容は、今知りたいことをいち早く詳しく載せることだった。

 

例えば、アイロン石鹸はどの商品が良いのかを消費者目線で分析、解説していった。

企業に肩入れしない中立の立場で記事を書くために、広告収入を頼りにしない奇抜な雑誌形態をとった。

 

その内容は、時に他社の反感を買い、嫌がらせや困難として常子に降りかかる。

 

そんな中、天才編集者・花山との出会いで成長をしながら、世の中に良いことをする意味を見出していく

 

ピノピノ  30代男性

ピノピノ

このドラマが放送されているとき、「暮らしの手帖」が書店から無くなり、Amazonではプレミア価格で売られていました。

【とと姉ちゃん】動画を見た人たちの感想!

動画を見た方の感想を紹介します!

ゴンタ

何かを成し遂げるために大事なことが何かが分かりました!

 

昭和初期といえば、まだまだ女性の社会進出はかなりの困難を極めた時代だったと思ってました。

そんな時代でも、自分や周りを信じて邁進して成功させていく女性を見て非常に感動しました。

 

目標を持って突き進むというのは、なかなかできるものでは無く、挫折を繰り返して逃げていくのが常だと思いますが、主人公は前を向いていくことしか頭にない様に思いました。

 

何かを大成させる人はこのような性格や精神が必要なのだと改めて感じました。

そのような人には出会いも自ずとやってきて、それを逃さない才覚も自然と持ち合わせているのだと思いました。

 

やはり、実話がもとになっているというのは説得力があります。

 

私も独立して会社を作りたかった人間で、主人公はあこがれの経営者像です

非常に勉強になったドラマでした。

 

ゴンタ 40代男性

理想の父親と立派な娘でした!

 

家族を守る常子は本当に立派だと思いました。

 

10歳で父を亡くしましたが、立派に妹たちをお嫁に行かせ、会社まで立ち上げ、家族皆を笑顔にさせていて、亡くなったととも誇らしく思っていることでしょう。

 

最後に夢の中でととが出てくるシーンがありましたが、一瞬常子が子供に戻ったようにも見えました。

ととに褒めてもらい、やはりちゃんと家族を見守っていたんだと思いました。

 

常子が強かったのはもちろんですが、夫を亡くしたかかも本当に逞しい人だったと思います。

かかの支えがあってこれまで頑張れたんだと思います。

 

とと役の西島秀俊さんが少ししか登場されませんでしたが、理想的なお父さんでした

優しくて厳しくて

 

常子の優しさはここからきたんだ、と感じました。

 

みき 30代女性

みき

のんまま

恵まれた今をもっと強く生きなければ、と思いました!

 

一番に想うことは、女性の逞しさです。

 

幼い女の子が一家の父親代わりになるというところからして、普通のことではありません。

大変だろうなと涙する場面がたくさんありました。

 

 

女性の社会進出は現代ですら問題が山積みなのに、昔は更に大変でつらいことだらけだったろうなと思います。

 

そんな大変さをもどんどんと乗り越えていく姿には、女性として勇気ももらえました。

 

現代はこんなにも恵まれた環境なのに、弱音をはいてたらダメだなと強くなれるドラマでした

 

のんまま 20代女性

ストーリーが分かりやすく、俳優陣も良かった!

 

ストーリーは単調だったが、矛盾や辻褄合わせもなく、すんなりと納得できる作品だった。

 

時代背景は、ナレーションの説明も入るので、若い人でも十分見れる。

 

常子役に高畑充希が配役されているが、はまり役だった。

力を入れすぎず、自然な演技で見やすくしていた。

 

脇役には演技派や個性派俳優が多数出演していたので、誰が出ているかを探すのもの楽しかった

 

また、本作品の主題歌は、宇多田ヒカルの楽曲だ。

その世界観が、作品の雰囲気と良く合っていた

 

ピノピノ  30代男性

ピノピノ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
非公開: 朝ドラ「べっぴんさん」の動画を1話から全話無料で見る方法!あらすじと感想も!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA