映画「シン・ゴジラ」の動画を無料で見る!あらすじと感想も!【Pandora他】

映画「シン・ゴジラ」は、2016年に公開された映画です。

新世紀エヴァンゲリオン」でお馴染みの庵野秀明さんが総監督を務め、映画のリアリティさで政治家からも高く評価されました。

今回は、「シン・ゴジラ」の動画を無料で見る方法やあらすじみどころ等を紹介します。

ゴジラが主役では無く、長谷川博己さんが主役なのを最近知りました

【シン・ゴジラ】の動画を無料で見る方法

公開終了した映画の動画を見る場合、PandoraやDailymotion、YouTubeあたりを検索する方が多いと思います。

しかし、最近は著作権に厳しく、動画がアップロードされても、すぐに削除されてしまうことが増えてきました。

以前、長時間の動画で前編後編に分けられていて、後編がどこにも無いことがありました

 

今すぐ「シン・ゴジラ」をU-NEXTで視聴する。

 

無料動画サイトの注意点

無料動画サイトのデメリットをまとめると以下のようになります。

デメリット

  • 動画がスムーズに再生されないことがある
  • 連続ドラマの全話が揃っていないことが多い
  • 画質が悪い
  • 広告が流れる
  • ウィルスの危険がある

下記ボタンがパンドラ、Dailymotionのリンクです。

基本的に著作権違反なので、すでに削除されて動画が無い場合があります。

その場合は、下で紹介する「U-NEXT」をお試しください。

Pandora.TVで「シン・ゴジラ」を見る

Dailymotionで「シン・ゴジラ」を見る

U-NEXT で 「シン・ゴジラ」を見る 

安全に視聴するには

無料動画サイトの他に、「シン・ゴジラ」の動画は公式サイトで視聴できます。

 

公式サイトは有料ですが、無料動画サイトのデメリットは全て解決されます。

でも、お金を払ってまで・・・、と思う方も多いでしょう。

 

実は、現在はどこのサイトも会員を増やすために無料期間を設けています。

無料期間だけ公式サイトを利用して、課金される前に解約すれば一切お金は必要ありません

 

「シン・ゴジラ」の配信サイト

2018年5月26日に調べたところ、「シン・ゴジラ」の配信状況は以下のようになっていました。

フジテレビオンデマンド 500ポイント
U-NEXT 432ポイント
Hulu
dTV
432円
Amazonプライム 500円
Paravi
540円

フジテレビオンデマンドは500ポイント必要ですが「8のつく日」に400ポイントもらえます。

例えば、8日と18日に400ポイントずつもらえば800ポイントになり、「シン・ゴジラ」を無料で見ることができます

そんなに待てません

 

U-NEXTも同じように540ポイント必要ですが、こちらは会員登録すれば、すぐに600ポイントもらえます

つまり、会員登録後すぐに動画を視聴することができます。

 

フジテレビオンデマンドとU-NEXT以外は、ポイントをもらう方法が無いので、必ず有料になります。

 

そもそもポイントが無い

 

結論

上記の通り、無料で今すぐ視聴するにはU-NEXTがオススメです。

今すぐ「シン・ゴジラ」をU-NEXTで見る

最初に会員登録しなければいけませんが、5分くらいで完了できます♪

 

「シン・ゴジラ」をU-NEXTで無料で見る方法

U-NEXTで「31日間無料キャンペーン」に登録すれば、無料で見れる?

31日以内に解約すれば、お金は一切かかりません。

U-NEXTで無料で見る

もちろん、U-NEXTの無料期間中に「見放題」の動画をすべて見ることが出来ます。

【シン・ゴジラ】のキャスト

シン・ゴジラのキャストは328名います。

全員を紹介することは出来ないので、主要なキャストだけ紹介します。

主なキャスト

  • 長谷川博己 / 矢口 蘭堂 役
  • 竹野内豊 / 赤坂 秀樹 役
  • 石原さとみ / カヨコ・アン・パタースン 役
  • 大杉漣 / 大河内 清次 役
  • 柄本明 / 東 竜太 役
  • 渡辺哲 / 郡山 肇 役
  • 余貴美子 / 花森 麗子 役
  • 平泉成 / 里見 祐介 役
  • 市川実日子 / 尾頭 ヒロミ 役
  • 高橋一生 / 安田 龍彦 役


最新の配信情報は、↑のサイトでご確認ください

【シン・ゴジラ】の一押しポイント!

「シン・ゴジラ」を視聴した方から、見どころやオススメのポイントを聞きました!

もいもい

怪獣映画は仮の姿!

 

映画「シン・ゴジラ」は、ゴジラシリーズの原点とも呼べる1954年の映画「ゴジラ」と似たようなコンセプトで制作されています。時代背景や社会風刺など、時代を写し出す鏡のような存在の映画でもあります。

 

今一度、原点に立ち返って制作された怪獣映画「シン・ゴジラ」は、もちろん街を破壊していく怪獣対人類を描いた娯楽作品として楽しむこともできます。

しかし、観れば観るほど新しい発見や隠されたメッセージなどを発見することができます。

制作サイドの思いが込められた作品でもあるのです。

 

さまざまな危機に直面している現代の日本で、ゴジラという存在をどう捉えるかで違った見方ができる作品でもあります。

 

たとえば、ゴジラを北朝鮮のミサイルとして捉えても、大変面白いと思います。

 

もいもい 20代男性

エンディングは全てのもやもやが吹っ飛びます!

 

ゴジラとの戦闘シーンがおすすめです。

 

とにかく、かっこいい。

ミリタリーおたくでも何でもない私が、単純に「戦車の動き、すごい!」とか「電車爆弾、迫力あり過ぎ!」と思いました。

戦闘機も、超かっこいいです。

 

最後の、ゴジラを封じ込める作戦では、手に汗握ってみていました。

結果どうなったかは、見てもらえればわかりますが、本当、カタルシスを感じます。

 

究極の緊張から、解放されるというのでしょうか。

 

「あぁー、良かったー」って、全然関係ない、周りの人とも、喜び合えてしまうくらいです

 

ちょうど、サッカーを屋外で観戦しているとき、得点すると、周り全部で喜ぶときのような感じでしょうか。

 

この気持ちを味わいたい人は、ぜひ見てください。

 

lalala 30代女性

lalala

ともみ

ゴジラの進化と石原さとみさんの英語!

 

ゴジラ好き怪獣好きにはたまらない映画。

 

新形態ゴジラの気持ち悪さはなんだか滑稽で笑えます、形状もさることながら、動きも気持ち悪くて驚愕しました。

 

政府は本当に役立たずな所がリアルで、日本人であることに恐怖さえ覚えました

 

最終形態のゴジラはなんだかもう神々しくて、これぞゴジラ映画!です。

 

ストーリーのシンプルさがかえって恐怖を感じられて、リアルに作った感じが良かったと思いました。

 

豪華な役者さん、ゴジラの新形態、最終形態への変化と石原さとみさんの流暢な英語力と見所満載です。

 

ともみ 50代女性

ゴジラ初心者にも楽しめる映画!

 

いままでゴジラシリーズなんて一度も見たことがない、という私のような人でもめちゃくちゃ楽しめました

 

従来の怪獣映画とも、ハリウッドみたいなパニック映画ともまったく違います

 

カタルシスもくそもない、いままで誰も描いたことのないような絶望しかない映画ですが、それでも知恵を出して立ち向かう巨災対のメンバーがカッコよくてたまりません。

 

だからこそ、「コレ、一体どうよ!?」とツッコミまくりたくなる結末も、「よくやった!」と感動できるのだと思います。

 

それと、ぜひみなさんに、尾頭(市川実日子 )さんのファンになってほしい!

 

ずがいこつ 40代女性

ずがいこつ

 

「シン・ゴジラ」はU-NEXTで視聴できます。


最新の配信情報は、↑のサイトでご確認ください

【シン・ゴジラ】のあらすじ・ネタバレ

「シン・ゴジラ」を観た方にあらすじを聞きました!

注意
ネタバレを含みますので、まだ観ていない方はご注意ください。

ともみ

東京湾羽田沖で発生した事故。

 

政府は楽観視するものの、巨大生物は蒲田に上陸。

 

認識を改めた政府の対処方針は駆除と決まった。

 

目的、正体もわからない巨大生物を前に、自衛隊出動させるも翻弄されるだけの日本政府。

 

そんななか内閣官房副長官矢口(長谷川博己)の元にアメリカから鍵を握る人物を知る要人カヨコ(石原さとみ)が訪ねてくる。

 

その人物の残した資料には「GODZILLA」という名前が刻まれていた。

 

矢口はゴジラに対抗する特別チームを設立。

 

そんな時ゴジラは最初の形態より巨大な姿に変貌する。

 

自衛隊の武器を酷使しても傷ひとつつけらず、破壊することは断念。

残された最後の手段は凍結させる事だった

 

ともみ 50代女性

東京アクアラインの崩壊という、原因不明の事故が起きる。

 

それは謎の巨大生物によるものだった。

 

政府が手を打てないでいるうちに、巨大な謎の生物が上陸し、エラから血を吹き出しながら市街を破壊する。

 

これがいわゆる第二形態、蒲田くんである。

 

しかも上陸に対応するかのように立ち上がり、第三形態となる。

 

破壊の後、巨大生物は海へ帰るが、しばらくして再び、さらに巨大化して、第四形態となって上陸する。

 

自衛隊と米軍による攻撃も歯がたたず、ゴジラは全身からビームを出して反撃、東京を焼き尽くす。

 

そして、エネルギーが切れて休眠する。

 

この間に、「巨大不明生物特設災害対策本部」(巨災対)は血液を凝固させてゴジラの動きを凍結させる作戦をすすめる。

 

ヤシオリ作戦である。これにより、ゴジラの凍結に成功し、いったんは危機をまぬがれた

 

ずがいこつ 40代女性

ずがいこつ

【シン・ゴジラ】動画を見た人たちの感想!

動画を見た方の感想を紹介します!

もいもい

実写にアニメ的な手法を取り入れた映画でした!

 

庵野秀明氏と樋口真嗣氏がタッグを組んで制作された作品で、大変面白かったです。

 

人類の脅威に対して、人間がどう立ち向かっていくかという描写は、庵野秀明総監督のエヴァンゲリオン的な部分もありました。

そうしたアニメ的な演出に、樋口真嗣監督がリアリティのあるCG描写を加えたことで、実写映画として完成度の高いものに仕上げています。

 

物語としての脚本は、通常、主人公を決めてからストーリーを描いくものが多いように感じますが、「シン・ゴジラ」は、まず現象が先にあります。

 

それに対応するさまざまな人が出てくる、という実写映画ではあまり見られなかった構成になっているところもこの作品の魅力であり大きな特徴だと思います

 

もいもい 20代男性

ゴジラ愛に溢れた作品!

 

ゴジラとの戦闘シーンが、まずカッコ良かった。

 

それ以外にも、ゴジラ愛を感じる作品です。ゴジラの形もそうです。

 

最初幼体が出てきて、「何じゃ、こりゃ?」と思ったのですが、成体になったときが、わたしたちの良く知るあの「ゴジラ」だったのですね。

動きもすごく面白いです。

野村萬斎さんが演じた成体の動きももちろんですが、変な形の幼体の動きにも注目して欲しいです

 

あとは、会議のシーンですね。

賛否両論ありますが、わたしは好きです。

あの早口を聞いていると、脳からドーパミンが出ます

 

最初から最後まで、全く退屈しない、良質のエンタメ映画でした。

 

大きな画面で、ゴジラの迫力と戦闘シーンの迫力をもう一度味わいたいです。

 

lalala 30代女性

lalala

ともみ

ちょっとゴジラが可愛そうでした!

 

私の中のゴジラのイメージは、巨大生物の出現で逃げまどう人間の救世主でした。

 

子供の頃見たゴジラ映画はヒーロー的な扱いだったと記憶しています。

最後は哀愁を残して海に去っていくゴジラ。

なんだか物悲しいイメージがありました

 

今回のゴジラは、ただ日本に上陸してちょっとお散歩していただけなのに、害虫扱いされ、駆除されるという、酷いあつかいでした。

 

もう少し、ゴジラの内面を描いたストーリー展開を期待していたので残念でした。

 

とはいえ、ゴジラの新しい形態や最終形態への変化する様などが描かれており、見ごたえのある作品だったと思います。

 

ともみ 50代女性

初代ゴジラの正統進化版ゴジラが良かった!

 

長いシリーズを続けるうちに、いつの間にか人間臭くなっていたり、人間の味方になってたりしたゴジラを、初代の姿にかえした力作だと思います。

 

初代も時代の要請に応じて作られた映画でしたが、この「シン・ゴジラ」もまた、フクシマの後、という時代に合致した作品でした。

 

鷺巣詩郎の音楽もよかったですし、要所要所に用いられた伊福部昭の音楽も、ツボを得ていて、全く別のゴジラだけど、やはりゴジラ映画である、ということを印象付けられました。

 

最後に鉄道が出てきたり、はたらく車が活躍したり、少年の心に訴える結末も悪くない感じでした

 

やはり、ヤシオリ作戦は胸熱ですが、あれは架空の話だからいいのであって、リアルな戦闘で犠牲者を出さないのが、現実の日本政府の役割であるのは言うまでもありません。

 

ずがいこつ 40代女性

ずがいこつ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
非公開: U-NEXTをクロームキャストを使ってTVで見る方法。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA