「パンとスープとネコ日和」のフル動画を無料で見る方法!あらすじと感想も!

パンとスープとネコ日和」は2013年にWOWOWで放送されたドラマです。

動画はdailymotionpandoraなどの動画配信サイトで無料で見ることができます。

今回は、「パンとスープとネコ日和」を安全無料で視聴する方法あらすじ・感想を紹介します。

 

小林聡美さんらしい、すぅ~と流れるようなドラマです。

【パンとスープとネコ日和】を無料で見る方法

 

(出典:Paravi

「パンとスープとネコ日和」の動画は、Pandora.TVやDailymotionなどの無料動画サイトか、有料の動画配信サイト「Paravi」で無料視聴することが出来ます。

 

無料動画サイトのデメリット

YouTubeなどで動画を見たことが有る方はご存知だと思いますが、無料のサイトにはデメリットがあります。

無料サイトで見るときのデメリット
  • 動画がスムーズに再生されないことがある
  • 連続ドラマの全話が揃っていないことが多い
  • 画質が悪い
  • ウィルスに感染することがある
  • 広告が流れる

ウィルス対策はしておきましょう

 

無料動画サイトのリンク

下に無料動画サイトのリンクを貼っておきます。

「Pandora.TV」「Dailymotion」「YouTube」で映画がアップロードされている場合、ほとんどが著作権違反です。

ですので、すでに著作権違反で削除されている場合は動画がありません。

その場合は、下に書くParaviの無料期間を試してみてください。

Pandora.TVで「パンとスープとネコ日和」を見る

Dailymotionで「パンとスープとネコ日和」を見る

YouTube で 「パンとスープとネコ日和」を見る 

Paraviの配信を無料で見る

2018年5月現在、「パンとスープとネコ日和」はParaviで見放題になっています。

見放題とは、月額料金を払えば、何度でも視聴できることを言います。

 

今なら、Paraviは会員登録をした月は無料になるキャンペーンをしています。

それを利用すれば「パンとスープとネコ日和」を無料で視聴できます

 

最初に会員登録しなければいけませんが、5分くらいで完了できます♪

Paraviとは?

Paraviは2018年4月に開設された動画配信サービスです。TBSとテレビ東京系の番組を主に配信しています。

Paraviが参入したため、TV局各社の動画配信サービスは次のようになりました。

  • フジテレビ系【FOD】
  • 日本テレビ系【Hulu】
  • TBS・テレビ東京系【Paravi】

さらにParaviは、WOWOWが出資者になっていて、WOWOWのドラマも視聴できます。

Paraviの動画を無料で見る時の会員登録と解約の方法。料金設定は?

Paraviの小林聡美さんの作品

 

Paraviで視聴できる小林聡美さんの出演作品を調べてみました。

 

動画は増えたり減ったりすると思うので、最新の情報は公式サイトで確認してください

  • 山のトムさん
  • パンとスープとネコ日和
  • 赤鼻のセンセイ
  • 金曜日の離婚したい妻たちへ
  • イエスの方舟
  • 辞めてたまるか!
  • 意外とシングルガール


個人的には金八先生をまた見たいですが無いですね

 

参考

小林聡美さんをもっと知る芸能人データらいぶらり

【パンとスープとネコ日和】の一押しポイント

「パンとスープとネコ日和」を視聴した方に、動画のオススメポイントを聞きました!

ミントブルー

小林聡美、もたいまさこがイイ!

 

時間がたっぷりあるときに、ゆっくり見て欲しいです

 

癒されたい人とか人間味に興味がある人には、とてもいい映画です。

 

猫ちゃんにも、癒されるし、ハプニングもストレスない感じなので時間がゆっくり流れていきます。

 

近所の人とのやり取りもありますが、近すぎず離れすぎずの感じも素晴らしいと思います。

 

昭和感も残っている喫茶店や、駄菓子屋の地元雰囲気も懐かしさがでているので、昭和の時代にタイムスリップできます。

 

小林聡美の、喜怒哀楽な色々な変化が見られるので見ていて飽きないのでお勧めです。

 

もたいまさことの、やりとりが最高です。

 

ミントブルー 50代女性


おすすめの松本佳奈監督作品!

 

誰が見ても何か懐かしさを感じて心が温かくなるはずです。

 

パンやスープも美味しそうで、見ているとお腹が空いてきます。

 

インテリアやファッション、音楽の演出も作品とマッチしていて、そこに目を向けるとさらにこのドラマの世界観が楽しくなります。

 

柔らかい内容だけと思いきや、父親の存在を知らずに育った主人公の悲しい過去もあり、少しずつ明らかになるところは見ものです。

 

ですが、そのナイーブな内容に関しても優しくまとめてしまうところが、見終わった後に後味を悪くしない点がまた良いところです。

 

松本佳奈監督の作品が好きな人は、絶対に見るべき作品ですし、見た事ない方が最初に監督の作品に触れるのにも入りやすいドラマだと思います。

 

ももた 30代女性

ももた

ねこきち

料理がどれも美味しそう!

 

おいしいごはん系のドラマが好きでしたら、ぜひ。

 

主人公がお店でつくるもの、誰かにつくるもの、自分が食べるためにつくるもの、どれもとってもおいしそうです。

 

揚げたての天ぷら、自分だったらどんなふうに食べるかな、飲み物は何が合うかなと、気づくとふわふわと考えてしまっていたりします。

 

それから、登場人物たちがそれぞれの立場から話す言葉の適度な距離感が、心地よいです。

 

自分の足で立って、毎日を過ごして、少し疲れたなあというときに、気楽に見られる内容のドラマだと思います。

 

大げさな演出は疲れるな、ゆるっと系が見たいな〜というときには最適です。

 

ねこきち 30代女性

【パンとスープとネコ日和】のあらすじ

動画を視聴した方にあらすじを聞きました。

注意
ネタバレを含みますのでご注意ください。

 

ミントブルー

母子家庭に育った主人公が母を亡くして、その後、穏やかな生活をおくる様子です。

 

お母さんは、地元の人に愛されていた居酒屋を経営していたのですが、突然母を亡くすことで居酒屋を閉店に娘は色々悩みます。

 

娘は、企業にやり手に勤めていて後輩にも慕われていた環境でしたが、出先の会社の方が「あなたなら何かできるみたい」な方針を伝えてくれたので、居酒屋を改装して「パンとスープ」のみの喫茶店を経営するようになります。

 

その後の人間模様と、猫ちゃんが出て淡々と起きます。

 

それぞれ言葉数は少ないですけど、個性的な人間味溢れる感じです。

 

アルバイトの子を募集する時も、真剣に査定している様子は、少し会社感がでていたりしています(笑)

 

ミントブルー 50代女性

主役の小林聡美さん演じるアキコさんが、亡くなった母親が営んでいた自宅1階にある食堂を改装して、カフェを開きます。

 

これまで出版社でバリバリと働いていた仕事を退職して、新しい生活が始まります。

 

当初は母親の食堂のファンの方からは、パンとスープのお店に変わった事に違和感を持たれましたが、徐々にお客様を掴んでいきます。

 

野良猫を拾ったり、近所の方とのこれまでに無い付き合いや、新しいアルバイトの子やお客様との出会いをゆっくり深めていく優しいドラマです。

 

その中で、亡くなった母親と父親の離婚原因の複雑な過去も少しずつ明らかになっていきます。

 

ももた 30代女性

ももた

【パンとスープとネコ日和】の感想!

動画を視聴した方に感想を聞きました!

 

ミントブルー

俳優と昭和感が最高!

 

小林聡美さんと、個性的な俳優陣が出てきますが自然体で、地味ですが日常がとても癒される空間です。

 

猫ちゃんと人間模様は、見ていても飽きません。

 

もたいまさこは、近所で喫茶店を経営しているおばちゃんの役が、最高です。

 

珈琲をメインで商売しているので、普通なら敵になるお店なのですが、主役のお店は「パンとスープ」しかメニューがないので、コーヒーが必要な時は、またいまさこの喫茶店出前してもらうとという感じが流石だなと思いました。

 

この不思議な発想が、いい感じです。

キャピキャピ感はないけど、暖かい昭和感万歳が、わたしは大好きです

 

ミントブルー 50代女性


古き良き人間関係を思い出させてくれます!

 

松本佳奈監督の独特の空気感と、お決まりのゴールデンメンバーが醸し出す世界観が好きな方は絶対に間違いない作品です。

 

何気ない日常を描いている中に、一癖も二癖もある近所の方々が笑わせてくれて、こんな町に住んでみたいな、と思わせてくれます。

 

人間関係に無理が無く、近所の人がそれぞれ思いやりを持っていて、人との繋がりの温かさや重要性にも気づかせてくれます。

 

多くの現代の日本人が失ってしまっている周りの人間に対しての付き合い方を、改めて考えさせられる場面が多くあります。

 

もっと続きを見たいなぁ、と思うドラマでした。

 

ももた 30代女性

ももた

ねこきち

ちょっとした会話がイイ!

 

近所にこんなお店があったら、絶対通うなあと思い、楽しみに見ていました。

 

洗練されたシンプルな空間も、毎日食べられる気取らないメニューも、どストライクでした。

 

俳優陣の佇まいも自然で、とても魅力的でした。

 

ちょっとした会話の中で、フラットに人を見ている視点に共感したり、年代や立場からの言葉に考えさせられたり、何回もくりかえし見て自分の中にとどめておきたいと思うものがありました。

 

それから、もたいまさこ演じるママの喫茶店「ハッピー」でのシーン、ケーキの銀紙の音がたまらなく懐かしく、一時期喫茶店を探していました。

 

全4回の長さも、ちょうどよかったです。

 

ねこきち 30代女性

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
Paraviの動画を無料で見る時の会員登録と解約の方法。料金設定は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA