ドキュメンタル(5)の第2話の面白い芸人は?優勝者予想と動画を無料で見る方法。

松本人志さんが主宰する「ドキュメンタル」のシーズン5が配信されています。

優勝者が誰になるかも気になりますが、その過程が一番面白いですね♪

今回は、「ドキュメンタル」を無料で見る方法、視聴者の優勝者予想、個人的に面白いと思う芸人さんなどを紹介します。

【ドキュメンタル】を無料で見る方法

ドキュメンタルは、Amazonのオリジナル番組です。

視聴するにはAmazonプライム会員 になるか、無料動画サイトを利用する方法があります。

Amazonプライムは有料ですが、今なら30日間無料期間があるので、それを利用して無料で視聴できます。

いますぐAmazonプライムで見る 

無料動画サイトで見る

他には、YouTube、Pandora.TVやDailymotionなどの無料動画サイトで、著作権に違反してアップロードされた動画を観ることが出来るかも知れません。

 

最近は著作権に厳しいので、すぐに削除される場合が多いです
無料サイトで見るときのデメリット

  • 動画がスムーズに再生されないことがある
  • 連続ドラマの全話が揃っていないことが多い
  • 画質が悪い
  • 広告が流れる

Pandora.TVで「ドキュメンタル」を見る

Dailymotionで「ドキュメンタル」を見る

YouTube で 「ドキュメンタル」を見る 

 

Amazonプライムで見る

Amazonプライムの登録料は1年間3900円です。1ヶ月会員は400円です。

ですが、今なら30日間無料のお試し期間があります。30日以内に解約すれば、一切お金はかかりません

 

上記の無料サイトで動画が見れない場合は、Amazonプライムの無料期間をお試しください。

Amazonプライム会員にクレジットカード無しで登録する方法。料金と特典は?

30日間無料のAmazonプライム 

シーズン5の配信日

「ドキュメンタル」は、シーズン2から5話に分割して配信されています。

今回も同様であれば下記の日程で配信されます。

配信予定日

  • 第1話 4月20日 0時配信
  • 第2話 4月27日
  • 第3話 5月4日
  • 第4話 5月11日
  • 第5話 5月18日

Amazonプライムでドキュメンタルを見る 

シーズン5の出場者

  • かまいたち山内(初登場)
  • たむらけんじ(初登場)
  • サバンナ高橋(初登場)
  • ジミー大西(シーズン1、シーズン2)
  • ケンドーコバヤシ(シーズン3)
  • ハリウッドザコシショウ(初登場)
  • ロバート秋山(シーズン3)
  • 狩野英孝(初登場)
  • 陣内智則(初登場)
  • 千原ジュニア(初登場)

今回の出場者の特徴

  • ジミー大西さんが最多で3回目の出場
  • たむけん・陣内・ケンコバ・ザコシショウの4人が同期
  • サバンナ高橋さん、ジュニアさんが常にニヤケ顔
  • 吉本興業以外は、狩野英孝さんだけ
  • 裸芸人が二人

出場者と松本人志さんのコメント

「ドキュメンタル」開催前の意気込みやコメントをまとめました。

ロバート秋山「オリジナリティある戦い方をしたい」

松本人志「いつ優勝してもおかしくない。ドキュメンタル向き」

 

サバンナ高橋「勝利の感じがイメージできない」

松本人志「体を使うよりも小ズルく立ち回る頭脳派」

 

狩野英孝「自分のネタで笑わせたい」

松本人志「自分から仕掛けるが全然面白くないタイプ」

 

陣内智則「もう帰りたい。カウンター狙い」

松本人志「大喜利が全然面白くない」

 

かまいたち山内「どっかんどっかん笑わせた上で1000万ほしい」

松本人志「顔がズルい。優勝候補の一人」

 

たむらけんじ「ギラギラしてた頃の自分を取り戻す」

松本人志「スベることに対してタフ。守銭奴」

 

ケンドーコバヤシ「面白いより勝ちたい。勝ちたいより射精したい」

松本人志「ドキュメンタルは自分の場所だという思いがあるはず」

 

ザコシショウ「テレビでは見せれないザコシショウを見せる」

松本人志「独特の世界観を持っている。ヘタすると…」

 

ジュニア「自分がどうなるか自分でも知りたい」

松本人志「優勝よりも見たことの無いジュニアを見たい」

 

ジミー大西「現在200万負け。もうタダ働きはしたくない」

松本人志「経済制裁を与えてきた。満を持しての出場」

【ドキュメンタル】第2話までの感想

第2話までを視聴した方の感想を書いてもらいました♪

第2話までの感想

Fuku

ドキュメンタルのシリーズは、シーズン0も含め、すべて見ている。

 

そして待ちに待ったシーズン5。
私は、今回が一番面白いと思う。

知的な技の応酬が、とにかくすごい。
チームプレイによって笑いを起こそうとするのが、見ていて面白い。

 

千原ジュニアが自分の得意な大喜利を仕掛けようとする。
それを嫌がるたむけんが、時間をかけた挙句、出したボケが面白くない。
それがツボに入ってしまうジミーちゃん。
ツボに入っている所を、みんながチョイチョイ、チョイチョイとつつくのが上手い。

 

今回は、ほとんどのメンバーの年代や繋がりが近いと言うのが特徴かも知れない。
チームプレイが上手く続くのもそのせいかも知れない。

 

少し年の離れたジミーちゃんが第一脱落者となったので、ますます近い者同士になった。
関係が近すぎる者だけになると、内輪受けで予定調和な笑いに陥る可能性もある。
そこは、マセキ幼稚園の狩野英孝の健闘に期待したい。

 

 Fuku 50代 女性

毎度のことですがやはり吉本の芸人が多い印象でした。

松本さんが選んでいるので仕方ない部分はあると思いますが、流石に他事務所が狩野英孝1人(ザコシショウは吉本出身なので除きました)なのは少し可哀想というか、身内ネタが増えそうな気がしました。

 

今回はいつも場を盛り上げているくっきー不在の中、ザコシショウが初登場でどのくらい暴れてくれるのかと期待していましたが、いきなりジュニアを笑わせるあたりは凄いと思いました。

 

それからシーズン5は陣内やジュニアなど、個人的にドキュメンタルには不向きなんじゃないか?と思っている人もいるので良い意味で期待を裏切って欲しいなと思いました。

 

たか 20代男性

たか

れん

ドキュメンタルシリーズは大好きで1からずっと見ています。

 

今回のシーズン5は中堅芸人、バラエティ番組では身体を張らないような大物芸人が集まっている印象でした。

ドキュメンタルだからこそ、集まれる豪華メンバーでした。

 

最初から下ネタを飛ばすような芸人さんは今のところいなくて、喋りで笑わせにいってる感じが今までのシーズンにはないなと感じました。

 

千原ジュニアなどはこういった番組はMCで出るようなイメージなので、千原ジュニアの意外な一面をこれから観れるのでとても楽しみにしています。

また陣内智則やザコシショウ、ケンコバなどの同期メンバーも楽しいです。

 

れん 20代女性

第2話終了時点の面白いと思う芸人

Fuku

ここまで観て、面白いと思った出演者は、
ジミー大西』、「ハリウッドザコシショウ』、「サバンナ高橋』である。

 

ジミーちゃんの化け物級のスケールのデカさ。
負けっぷりも豪快で、観ているこちらも大爆笑だった。

 

ハリウッドザコシショウは、2016年のR-!ぐらんぷりで、笑いの神が降りていると言うのはこういう事かと衝撃を受けた。

その後あまり見かけなくなってしまったが、ドキュメンタルのザコシショウは地上波より生き生きしている。

 

そして意外だったのが、サバンナ高橋だ。

素の顔がヘラヘラの笑い顔だし、ドキュメンタルには向かないと思っていた。

しかし、何度も観ているうちに、高橋の技の確かさがわかって来た。

観察眼のするどさ、やんわりと下から相手の懐に潜り込んで仕留める。

笑顔を封じられてもその技は威力がある。

おまけに言うと、2の3回目のサイレンでたむけんがイエローカードになった時、高橋も笑っていたはずなのに、言い訳でスルリとすり抜けた。
それも含め、高橋は面白い。

ハリウッドザコシショウ:ものまね一つ一つの破壊力が抜群すぎて、おなかを抱えて笑うことが多かったです。

「ちょげちょげパッション」がお気に入りです。

 

ジミー大西:開始前から看護師の扮装で登場するあたりはジミーちゃんらしく、自分の世界観に引き込む力があって面白かったです。

 

秋山竜次:鉄板の顔ものまねはいつ見ても笑ってしまいます。麺をすする口が最高でした。

たか

れん

面白いと思った出演者はロバート秋山ハリウッドザコシショウケンドーコバヤシです。

 

ロバート秋山は淡々と笑わせてくる感じがとても面白く、ハリウッドザコシショウとケンコバのコンビの駆け引きがとても面白いです。

 

同期ということで息も合っていて思いがけない事をするので見ていて楽しいです。

第2話終了時点の面白くないと思う芸人

Fuku

面白くない出演者は選ぶのが難しい。

 

あえて挙げるなら、『ロバート秋山』『陣内智則』『かまいたち山内』だろうか。

秋山の天才ぶりは、他のテレビ番組やネットでも見て知っているが、さすがに3回目になると、なんとなく手の内が見えてしまうような気がする。

 

陣内のネタは見事だと思うが、ドキュメンタルでは力が出し切れていないような気がする。

今まで作り上げて来た陣内ワールドがゲーム後半で壊れるのを見てみたい。

 

山内は、優等生すぎる。

頭脳も明晰だし、戦略を練り上げる力もあり、努力家でもあるし、芸人としての見た目も良い。

ただ隙がないと言うか、可愛げがなく感じてしまう。

ただ、並みの優等生でなないと思われるので、この6時間で勝敗だけではない、彼に足りない物を得て帰りそうな気がする。

今後のかまいたちがどのように変わるのか、楽しみである。

陣内智則:松本さんが言っていた通りで、ペットボトルの大喜利がイマイチでした。

 

千原ジュニア:周りで起こった笑いを増幅させるひとことで笑わせるスタイルなので、笑わせる前にその前のボケで笑いそうなのを堪えてばかりな印象でした。

 

たむらけんじ:ペットボトルにイチローと書いた瞬間に冷めてしまいました。

ジミーちゃんがツボに入ったのが少し不思議でした。

たか

れん

今の所、面白くないと思った出演者は狩野英孝かまいたち山内ジミー大西です。

まだ実力が発揮されてない印象で、面白いと思えなかったです。

 

ジミー大西は早々に退場してしまい、ネタを見せることも無かったので、ザンネンでした。

これから残っている狩野英孝とかまいたち山内がどう笑わしにかかってくるかがとても楽しみにしています。

【ドキュメンタル】シーズン5の優勝者を予想!

芸人さんの特徴がだんだん分かってきた第2話。シーズン5の優勝者を予想してもらいました♪

第2話終了時点の優勝者予想

Fuku


今までの優勝者を見てみると、ある傾向があるように思われる。

音楽で言うと『パンク』な感じ。

それに則って予想をすると、今回の優勝者は、ハリウッドザコシショウだと思う。

 

たむけん、かまいたち山内も良いところまで残りそうな気がする。

ケンコバとロバート秋山も経験者なので、強いと思う。

 

経験者は有利と言う分析もあるのだが、そこを大きく覆してくれるジミーちゃんは、やっぱり『天然』の元祖だ。

優勝は期待も込めてザコシショウと予想しています。毎回時間いっぱいまで続くドキュメンタルですが、一発で全員を笑わせる武器を持っていると思うので、序盤で決着が付くのを期待しています。

エピソード1、2を見た限りでは、あまりすぐ笑ってしまうタイプではなさそうなので、決着が付くまで暴れまわって欲しいです。

 

また、早々に退場してしまったジミーちゃんですが、ゾンビルールが適用されてから初の出場なので、ゾンビとして場をかき回して欲しいと思いました。

 

今後の展開ですが、ザコシショウ、秋山、山内が仕掛けつつ、ケンコバや高橋などがそれを上手く活かして笑わせようとしていく展開になると思います。つまらない人だけが残ってしまう展開にはなって欲しくないなとも思っています。

たか

れん

優勝者予想はかまいたち山内ハリウッドザコシショウかなと思っています。

 

かまいたち山内はまだ実力を発揮していない感じですが、あまり笑うようなイメージがないので淡々と残るような気がするので選びました。

 

ハリウッドザコシショウもあまり笑わないイメージがあります。

それにプラス、人をどんどん笑わせてにきてるので、ポイントを加算していくような気がします。

ポイントを加算していって最終的に残って、優勝するんじゃないかと予想しています。

 

先が全然想像できず、これからの展開がとても楽しみで毎週の配信をとても楽しみにしています。

 

ドキュメンタル5はAmazonプライムで見れます 

Amazonプライム 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA