映画フラガールの動画を無料で見る方法とあらすじ!【dailymotion他】

映画「フラガール」の動画は、dailymotionやpandoraなどの動画配信サイトで無料で見ることができます。

ただ、無料動画サイトで見る時はデメリットもあります。

今回は、フラガールを安全に無料で視聴する方法やあらすじなどを紹介します。

フラガールを無料で見る方法

フラガールの動画は、Pandora.TVやDailymotionなどの無料動画サイトか、有料の動画配信サイト(ビデオオンデマンド)で視聴することが出来ます。

無料動画サイトのデメリット

YouTubeなどで動画を見たことが有る方はご存知だと思いますが、無料のサイトにはデメリットがあります。

無料サイトで見るときのデメリット
  • 動画がスムーズに再生されないことがある
  • 連続ドラマの全話が揃っていないことが多い
  • 画質が悪い
  • 広告が流れる

違法アップロードされた動画をさらにパクってアップロードしている動画が多いので、ひどい画質の動画もよくありますね

 無料動画サイトは危険

無料サイトで心配されるリスクはウィルスに感染することではないでしょうか。

一般に動画を見るだけなら、ウィルスに感染することは少ないようです。

それよりも、そのページ内に貼ってあるリンクのほうが危険な場合が多いです。

  • 広告やリンクをクリックしないこと
  • ウィルス対策ソフトをインストールしておくこと

最低限この二つを守りましょう。

 

ウィルス対策ソフトを入れておくと、下の画像のように危険なリンクをクリックしてもブロックしてくれます。

無料動画サイトのリンク

下に無料動画サイトのリンクを貼っておきます。

「Pandora.TV」「Dailymotion」「YouTube」で映画がアップロードされている場合、ほとんどが著作権違反です。

ですので、すでに著作権違反で削除されている場合は動画がありません。

その場合は、下に書く有料動画サイトの無料期間を試してみてください。

Pandora.TVで「フラガール」を見る

Dailymotionで「フラガール」を見る

YouTube で 「フラガール」を見る 

有料動画サイトの配信状況

「フラガール」を現在配信しているサイトを調べました。

2018年4月13日の状況では、フジテレビオンデマンド、dTVとビデオマーケットで配信されていました。

フジテレビオンデマンド 400ポイント
U-NEXT
Hulu
dTV
ビデオマーケット

上の3つのサイトは無料期間が有るので、それを利用すればフラガールを無料で見ることが出来ます。

ただし、フジテレビは400ポイントが必要になりますが、ポイントは「8の付く日」にログインすると400ポイントもらえます。

なので、無料期間中の8の付く日にログインすれば、無料で見ることが出来ます。

 

おすすめのサイト

どのサイトも無料期間がありますが、課金が始まった時の料金に違いがあります。

  • フジテレビオンデマンド 月額888円(税別)
  • dTV 月額500円(税別)
  • ビデオマーケット 月額980円(税別)


無料期間が終了して課金する場合でもdTVが一番安いので、まず試しに使ってみるならdTVから利用するのをオススメします。

万が一、無料期間内に解約するのを忘れても一番キズが小さい、というのもあります

 

「フラガール」は【dTV】で視聴できます

dTVは31日間無料で視聴できます

情報は執筆時のものです。最新情報は、↑のサイトでご確認ください

有料動画サイトの視聴方法

有料動画サイトで無料視聴するには、会員登録が必要です。

さらに有料動画サイトは、どのサイトもクレジットカードの登録が必要になります。

無料期間だけで解約するつもりでも、クレジットカードは必要になります。

 

例えば【dTV】のサイトに行くと下のように「31日間無料おためし」と書いたボタンから会員登録に進みます。

 

dTVはNTTドコモが運営しているので「dアカウント」が使えますが、ドコモを使っていない人でも「ドコモ以外のお客様」から登録できます。

あとは、必要事項を入力するだけです。

詳しくは↓に書いていますので、参考にしてください。

dTVは31日間無料で視聴できます

情報は執筆時のものです。最新情報は、↑のサイトでご確認ください

フラガールの出演者

主なキャスト

  • 松雪泰子 / 平山まどか 役
  • 岸部一徳 / 吉本紀夫 役
  • 蒼井優 / 谷川紀美子 役
  • 徳永えり / 木村早苗 役
  • 山崎静代 / 熊野小百合 役
  • 池津祥子 / 佐々木初子 役
  • 豊川悦司 / 谷川洋二朗 役
  • 富司純子 / 谷川千代 役
  • 高橋克実 / 木村清二 役

第30回日本アカデミー賞では、蒼井優さんが最優秀助演女優賞、松雪泰子さんが優秀主演女優賞、富司純子さんが優秀助演女優賞を受賞。

その他、数々の賞を受賞しました。

 

フラガールのあらすじ

この映画は、福島県いわき市の常磐炭鉱で、実際に行われた町おこし事業を元にしています。

 

あらすじ

昭和40年(1965年)、それまでのエネルギーの主役は石炭でした。福島県の常磐町はフラダンスで栄え、町の住民のほとんどが炭鉱で働いていました。

しかし、エネルギーの主役は石炭から石油に変わりつつあり、常磐炭鉱も大幅に規模を縮小せざるを得なくなってきました。

この危機的状況に炭鉱会社の部長・吉本紀夫(岸部一徳)は、町おこしにレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」を作ることを決めました。

 

吉本は、まず、町中に「求む、ハワイアンダンサー」のチラシを貼り、ダンサーを募集しました。

高校生で親友同士の木村早苗(徳永えり)と谷川紀美子(蒼井優)も、チラシを見て応募します。

集まった数十人の応募者にフラダンスのビデオを見せ、ダンスを教えようとすると、露出度の高い衣装に女性たちは憤慨して帰ってしまいます。

残ったのは、早苗と紀美子と小百合と初子の4人だけでした。

 

吉本は、残った4人にフラダンスを教えるため、東京から平山まどか(松雪泰子)を呼び寄せます。

まどかは、借金返済のために来ただけで指導する意欲はほとんどありませんでした。

しかし、全く踊れないにも関わらず必死に練習する4人を指導するうち、次第にまどかの指導にも熱が入ってきます。

 

徐々に町の人間たちの理解も得ながら、ダンサーたちも増えていき・・・。

この映画の見どころの一つは、松雪泰子さんと蒼井優さんのダンスです。二人ともバレエ経験者なので、やっぱり踊りが綺麗です♪

福島県の方言も見どころです

 

「フラガール」は【dTV】で視聴できます

dTVは31日間無料で視聴できます

情報は執筆時のものです。最新情報は、↑のサイトでご確認ください

フラガールの感想

映画の感想ツイートをいくつか紹介します。

 

 

 

 

 

「フラガール」は【dTV】で視聴できます

dTVは31日間無料で視聴できます

情報は執筆時のものです。最新情報は、↑のサイトでご確認ください

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
dTVで無料お試しの会員登録と解約の方法。課金する時は一旦解約!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA